故障した給湯器の修理や交換

借り上げ社宅に提供した家の給湯器を、ノーリツ製の給湯器に交換した

私は横浜市に戸建を購入した直後に大阪に転勤になってしまい、仕方なく会社に借上げ社宅として提供して同じ会社の人に住んでもらうことにしていました。息子の中学入学が迫ってきたので、会社にお願いして昨年2月末で明け渡し、3月の卒業式直後に引越、ということで合意し、引越の日を楽しみにしていた矢先に入居している方から内線電話がかかってきました。「湯が出てこなくなっちゃって・・・故障したみたいですね。退去間際にすまんけど修理か交換してもらえませんか?」10年近く住んでもらっていたので、当然ながらその方には落ち度はなく、経年劣化によるもので家主責任です。しかも12月20日過ぎに言ってきたので、何が何でも年内に終えなければ申し訳がたちません。引越代会社からもらえないのに懐が痛いです。大阪に居る人が横浜の貸し家のガス給湯器交換、というオーダーはなかなか面倒で、業者を探し出して、住んでいる人と業者のスケジュール調整が必要でした。最初は同じメーカーでいいから、とお願いしたらガス給湯機製造から撤退していたため、ノーリツの同じくらいのグレードにしてください、とお願いして何とか23日の祝日に終えることができました。素早い対応で感謝しています。